【2日目】カナダのアニメイベント『Anime Revolution』にお邪魔してきた話

こんにちはJinke(@jinke_sbs)です。

今回は前回に引き続いて『Anime Revolution 2017 Winter』(通称、AniRevo)の2日目の紹介となります。

まだ1日目の記事を読んでいない方はぜひご覧ください。

【1日目】カナダのアニメイベント『Anime Revolution』にお邪魔してきた話
こんにちはJinke(@jinke_sbs)です。 カナダのバンクーバーに来てから3ヶ月が経過しました。 年末のコミケの様子をネ…

前回に引き続いて私が参加した2日目の内容について紹介していきます。

sponsored link

Anime 101:The Ins and Outs

アニメ初心者向けのAnime 101: The Ins and Outsというパネルがあったので話を聞いてみることに。日本のアニメに興味はあるけどどのような物なのか、何を見ればいいのかなど基本的なことが紹介されているパネルでした。

そもそもアニメとは何なのか。どのような歴史があるのか。西洋のアニメーションとはどのような所が違うのかなどの紹介。

さらには日本のアニメスタジオの紹介。(画像は京都アニメーションとA-1 Pictures)

とっても興味深い内容だったのですが、残念がら15分ほどで終了。

とき☆めき!!メイドカフェ

Anirevoは何年も前から開催されているアニメイベントなのですが、その中でもメイド喫茶『とき☆めき!!メイドカフェ』はかなり以前のイベントから出店している常連の喫茶店でした。

かなりの人気店です。

1日目の行列の様子。あまりにも長過ぎたので1日目は諦めて2日目に行くことに。

この日はお昼前に入ることにしたので5分ほどの待ち時間で中に入ることができました。待ち時間の間にメニューを渡されたので見てみると、値段は大体12ドル前後(約1000円)の価格帯だったので良心的な値段設定だと思います。

お店の雰囲気は照明が暗めで各テーブルにキャンドルが置かれていていました。落ち着いていてシックな感じだったのでゆったりと過ごすことができました。

メイドさんのクオリティも高くキチンとした接客でもてなしてくれました。メイドさんの中に日本人はいなかったのですが、なんと「お帰りなさいませ、ご主人様!」と日本語で応対してくれたのでビックリ。

席についてHamburger RiceとSnow Senseiなる飲み物を注文。Hamburger Riceはご飯の上にハンバーグをのせデミグラスソースをたっぷりかけたもので、結構ボリューミーで美味しくいただきました。Snow Senseiは名前からは想像がつかなかったのですが、抹茶味のミルクの中にタピオカが入ったジュースで、しつこくない甘さで日本人の味覚にあった飲み物だと思いました。(残念ながら飲食物の撮影は許可されませんでした。味がなかなか美味しかっただけに悔やまれます…)

実はこのメイド喫茶、スタンプカードも発行しています。各Anirevo毎に出店しているので、そのたびにスタンプがもらえます。見事5個貯めるとカードがランクアップして様々な特典がもらえるみたいです。中には一回のイベントで複数回通ってランクアップする猛者もいるそうな…

注意書き。ルールは日本のメイド喫茶とほぼ同じですね。

Getting Started in Voice Acting

お腹を満たしたところで、次に訪れたパネルはGetting Started in Voice Actingと言うもの。個人的にはかなり興味があったパネルでして、北米で声優を志すのであれば、どのようにして声優を目指すのか実際に活躍されている声優さんが直々にレクチャーしてくれるパネルでした。

講師として来ていただいたのは現役で活躍されているCaitlyn Bairstowさん。以前のAnirevoにも何回かゲスト出演されています。

IMDb公式フォトより引用

プレゼンを使ったガチで声優としてキャリアをスタートさせたい人向けの内容でした。

北米で声優として活動するなら上の5つの都市で活動するのが一般的のようです。ロサンゼルス、バンクーバー、ニューヨーク、トロント、そしてテキサス。

声優としてトレーニングを積むなら2つの方法があります。ひとつはフルタイム。学校に行ってガッツリとボイストレーニングや演技の基礎理論を学ぶ方法。それでもうひとつがパートタイム仕事や学校に通いながらボイストレーニングする方法。日本で声優を目指すなら前者が一般的でしょうか。

そしてレジュメの作り方や経験を積むための参考になるページの説明。例としてバンクーバーで参考になりそうな情報が紹介されていました。

そして録音環境の紹介。声の録音でどの機器を使えば良いか、録音ソフトはどれがいいか、さらには録音環境の構築のアドバイスまできっちりと説明され、日本でも応用できそうなテクニックだと思いました。ちなみに日本のオーディオテクニカはきちんとしたクオリティで録音向きだそう。

最後にデモ音声の送付やオンラインでの公開、現地エージェントとの関わりの心構えまで、これでもかというくらい詳しく解説がなされていました。

かなり詳細に解説がされていたので写真が多くなってしまったのですが、それくらい声優としてキャリアをスタートさせるための濃い内容でした。知っての通り、日本で声優を目指すのであれば非常に厳しい競争をしなければいけません。以前に、日本で声優を目指す人数は普通にアニメを見ている人数よりも多いという噂を聞いたことがありますが、日本で声優を目指すのはとても無謀な道に(個人的には)思います。

一方、今回の解説では自分の声の特徴を捉えて得意な分野で自分を活かすようなアドバイスがありました。日本よりは柔軟なステップアップができるのかなというのが私の印象です。もちろん、北米でも競争相手が多く一筋縄ではいかないとは思いますが。

The 404s Presents: The Missing Episode of ???

Anrevoには声優さんやアニメ業界の方、アイドルユニットなど多様なゲストがいますが、その中でThe 404sというカナダに拠点を置くコメディ集団がいます。1998年に大学のアニメーションクラブのメンバーが設立し、即興でアニメやゲームをモチーフとした寸劇を行う人気の集団なのです。

2日目には、各メンバーがお題のアニメのキャラに成りきって寸劇を行うというパフォーマンスを行っていました。今日のお題は『鋼の錬金術師』と『ユーリ!!! on ICE』。

『鋼の錬金術師』にパフォーマンスの様子。会場は爆笑に包まれていました。

2日目まとめと感想

1日目の紹介に引き続き2日目の紹介となりました。

海外での初めてのアニメイベントの参加だったので、ちゃんと楽しめるかどうか不安もありましたが、ちゃんと現地のアニメファンとも触れ合えることもでき、個人的には十分楽しむことのできたイベントでした。

自分の中でも驚き、いい体験となったのが1日目に参加したラブライブのライブイベントでした。日本にいた頃は海外でも日本のオタクコンテンツが人気らしいという知識だけはありましたが、実際に現地で目で見て耳で聞いて肌身で感じることができたのは、自分の中で”知識”が”体験”へと変化させることのできた貴重な経験となりました。

ただ、いくら日本のオタクコンテンツが海外で人気になっても、それがちゃんと日本に還元されていないのは悔しいし、何とかしたいなぁと思う所もありました。それも含めて今回このAnime Revolutionに参加して本当に良かったなと思います。

そして、今年の夏には『Anime Revolution 2017 Summer』が開催されます。規模も8月4日~6日と3日間と開催され、現時点でのゲストとして加藤英美里さん、小西克幸さん、植田佳奈さんの参加が決まっています!

もちろん私も参加します!おそらくまた記事にすると思いますのでよろしくお願いします。

1日目の記事をご覧になっていない方はよろしければどうぞ!

【1日目】カナダのアニメイベント『Anime Revolution』にお邪魔してきた話
こんにちはJinke(@jinke_sbs)です。 カナダのバンクーバーに来てから3ヶ月が経過しました。 年末のコミケの様子をネ…

それではまた!

sponsored link