【解説】バギオで買物ならSMモールに行こう

※画像はイメージです

こんにちはジンケ(@jinke_sbs)です。

バギオの英語学校に留学している生徒ならば、留学期間中に一度は必ず訪れる場所があります。フィリピンで展開しているショッピングモール『SMモール』です。

バギオの他、マニラやセブ島にもありフィリピン版イオンと言った感じです。

今回はバギオにあるSMモールについて解説していきます。

sponsored link

SMモールの場所

SMモールは、バギオのメインストリートであるセッション・ロードを登った先にありますが、皆さんが学校から行くときはタクシーを使うといいでしょう。バギオ市民の間でも非常に有名なので「SM mall, please」でちゃんとドライバーも分かってくれます。バギオ市内からの運賃は80~90ペソもあれば十分でしょう。

SMモールのフロア

SMモールは4階建てなのですが、日本とは呼び方が違うので注意がいります。

baguio-shopping-sm-mall-1

1F → Lower Ground

baguio-shopping-sm-mall-2

2F → Upper Ground

baguio-shopping-sm-mall-3

3F → Level2

baguio-shopping-sm-mall-4

4F → Level3

という感じです。海外のフロアの呼び方ってこんな感じですよね。すぐに慣れると思いますが、慣れない内は迷わないように注意しましょう。

それぞれのフロアにいろいろなお店が入っています。

Lower Ground

Lower Ground (1F) で特徴的なお店はSMスーパーマーケットと広いフードコートでしょう。

フードコートは基本的に日本と同じです。真ん中にテーブルや椅子が並べてあり、周りに色々なお店が並んでいる感じです。食べ終わったらトレイや食器はそのままにしておいて大丈夫です。巡回しているスタッフが回収してくれます。

baguio-shopping-sm-mall-5フードコートで見つけたお店。

baguio-shopping-sm-mall-13その他プロテイン専門店など様々なお店がある。

baguio-shopping-sm-mall-14センターコートではミニ四駆の大会をやっていました。

ヘアサロンもあるので髪を切る時は覗いてみてください。パインズの学生さんも多く利用していました。

Upper Ground

Upper Ground (2F) はファッションテナント飲食店(スタバや日本食レストラン)などがあります。

baguio-shopping-sm-mall-16日本式ラーメン店、TOKYOTOKYOのラーメン。おいしかったですが日本のラーメンの味ではありませんでした…

baguio-shopping-sm-mall-17こちらは本格イタリアンピザのお店。トロリとしたホワイトチーズが癖になります。

飲食テナントはスターバックス、ケンタッキーフライドチキン、マクドナルド、ピザハット、ラーメン店、海外のチェーン店など多数ありました。

2F (日本での3階)

2F (日本での3F) は同じくファッションテナントハードウェアの大型店舗飲食店(日本食)が主なお店です。

Upper Ground と比べるとファッションテナントが多いイメージでした。飲食店テナントは日本食料理のTeriyakiBoyなどがあります。

baguio-shopping-sm-mall-12

baguio-shopping-sm-mall-aスパゲッティ店のメニュー。なかなかおいしかったです。

baguio-shopping-sm-mall-18

baguio-shopping-sm-mall-19日本食レストランTeriyakiBoy。お店の雰囲気は良いです。

baguio-shopping-sm-mall-21牛肉炒め。

baguio-shopping-sm-mall-22こちらはスイカジュース。搾り立てて丁度いい甘さでした。

baguio-shopping-sm-mall-23試しに注文してみたサーモンのお寿司。日本のお寿司とは別物と考えましょう。

3F (日本での4階)

3F (日本での4F) は他のフロアとはちょっと雰囲気が違い、電化製品などど多く扱っています。エレクトロニクス系ショップゲームセンターアニメグッズショップ映画館ネットカフェがあります。場合によっては、学校から証明写真の提出を求められる場合があります。その場合はこのフロアにあるフォトスタジオを利用すると良いでしょう。「フォトスタジオは最上階」と覚えればすぐに見つけると思います。

baguio-shopping-sm-mall-6テラスからの眺め。目の前には大学もあります。

baguio-shopping-sm-mall-10

baguio-shopping-sm-mall-11日本でもおなじみのメーカーのテナントが並んでいます。

baguio-shopping-sm-mall-9インターネットカフェ。料金は日本と比べて高めです。

baguio-shopping-sm-mall-8アニメグッズを扱っているお店。

写真が多くなってしまいましたがこんな感じです。

日本のショッピングモールはお店やショップのジャンルってまとまって居ると思います。(飲食店系はフードエリア、ファッション系はファッションエリアなど) しかし、SMモールは各フロア全体に色々なお店がバラけてます。なので特定の物を買いたい時は歩く距離が伸びるのでちょっと不便ですね…

SMモールから帰宅と注意点

タクシー

SMモールから帰宅する際も、他の場所へ用がない限りは、タクシーを利用する場合がほとんどです。タクシーの乗降口は2つあります。Lower GroundのSMスーパーマーケット側に1つとUpper Groundの飲食店側に1つがあります。

また、平日でも夕方5時以降からタクシーの帰宅ラッシュが始まるので注意しましょう。タクシー待ちの行列がだんだん長くなっていきます。私が体験したことですが、一度他の友人と買物に行った時は3時間並んだことがありました…

baguio-shopping-sm-mall-7雨が降ったときは特に混雑しますので注意しましょう。

トイレ

モールはとても広いですが、その規模に比べてトイレの数が非常に少ないです。大体混み合っています。また、衛生面は良くない場合が非常に多いです。(日本人であれば躊躇してしまう人が多いかと思われます。) なので、事前に学校や別の場所でキチンとすませてから行くのをオススメします。どうしてもという場合だけ行くようにしましょう。

スリ・置き引き

バギオは安全な街として有名です。ですがそれはフィリピン国内の話であり、日本と比べると犯罪率は高く、軽犯罪も多発しています。実際にクラスメートにあった話ですが、SMモールでリュックを背負って歩いていたら、いつの間にかクレジットカードがスられていたそうです。こんな感じで油断しているとスリや置き引きに会うので、現金は持ちすぎないポケットに財布やスマホを入れないリュックは使わないカバンは体の前に持つなどの対策をしましょう。

今回はバギオにあるSMモールの解説をしました。

バギオにいる留学生の方は他の生徒や友達を誘って遊びに行ってみてください。

それではまた。

sponsored link