バギオの気温、天気について

こんにちはジンケ(@jinke_sbs)です。

引き続きフィリピン、バギオの記事が続きます。今回は天気、気温についてです。

ご存知の通り、フィリピンは熱帯地域に位置するため、首都マニラはとても暑いです。

しかし、バギオは肌寒いです。(特に6月〜10月の雨季)

バギオの気温

平均気温は15℃ほどだそうです。そりゃ寒いわけです。

なぜこんなに気温が低いかというと、バギオが山の上にある山上都市だからなんですね。

バギオ天気2
バギオ市内の様子。モヤがかかっているのは煙ではなく雲が流れてきているからです。

日本で言う長野みたいな感じでしょうか。

熱帯の国だからと油断していたら体調を崩します。(本気で)

僕は喉がやられてしまい、しつこい咳に悩まされました…

他にも体調を崩し、ナースに付き添われ病院に向かう人を何人も見てきました。

ですので、持っていく服装に数枚の長袖の上着を加えることをオススメします。

また、総合カゼ薬やのど飴を余分に持って行きましょう。

まとめ

どっぷりと英会話をするために、

1.長袖の上着を持っていく。

2.かぜ薬やのど飴をしっかり準備する。

位のことは最低限行いましょう。

せっかくフィリピンに来ているのに、かぜを引いたり、喉を枯らしている場合ではありません。あまりにもったいないです。

たくさん発音練習や英会話をするためにも、上記のことは強くオススメします。

それではまた。

sponsored link