【徹底公開】3ヶ月のフィリピン留学の費用はいくらかかったのか?

こんにちはジンケ(@jinke_sbs)です。

私は今年の4月下旬から3ヶ月、フィリピンのバギオという街で語学留学をしていました。

フィリピン留学する人は学生や社会人、特に仕事をやめて英語を習得するために来ている人など、様々な人が来ていました。

では、一体どれくらいの予算が必要になるのか、一番気になる所です。今回は、私自身の3ヶ月フィリピン留学でかかった費用を徹底的に公開したいと思います。

主な予算構成ですが、すべての人にかかる費用は主に、授業料航空券海外保険料の3つになるかと思います。順に説明していきます。

授業料

1ヶ月のフィリピン語学学校費用は平均15万円程になります。ここがフィリピン留学一番の魅力となる所ですね。3ヶ月分45万円+入学金、デポジット代、テキスト代、ピックアップ費などを含めると、だいたい50~52万円ほどになります。私の場合、517,000円となりました。

航空券

philippines-3months-cost-2

フィリピンに入国する際、入国チケットの他に、帰国チケット、もしくは第三国への出国チケットのどちらか一方も必要となります。シーズンや状況によって変動しますが、関空→マニラの値段は35,940円、第三国への出国捨てチケット(シンガポール行) は7,135円、日本への帰国チケットは35,670円。合計78,745円でした。

海外保険

海外保険は一番有名で定番のAIU海外保険に申し込みました。3ヶ月の保険料は38,240円になりました。ですが、医療機関での自己負担が無料になるだけでなく、物損やロストバゲージにも対応しているので実は結構お得だったりします。

予防接種

philippines-3months-cost-3

予防接種は摂取しなくても良いのですが、私自身の予算比で大きな割合を占めていたので、参考として項目を作りました。予防接種は全額自己負担となる場合が多いですが、お住いの自治体によっては補助が出るかもしれませんし、各医療機関によって値段も変動するかと思います。私の周りの人では自己判断で摂取せずにいた人も多かったです。値段は狂犬病が一番高く、数種類打って全額77,580円になりました。しかし、狂犬病は発症すると致死率100%の病気です。念のために狂犬病のワクチンだけでも摂取しておいたほうが良いでしょう。

その他費用

授業代、航空券、保険料、の3つが主な予算構成になると思います。その他の出費は、例えば、現地携帯代観光代買物代交際費(呑み代)お土産代になりますが、ここは個人差がとても大きく、ある程度コントロールすることが可能です。例えば、現地プリペイドSIMカードは毎月1000ペソ(約2,000円くらい)払っていました。私の場合、飲水の消費が早かったので結構買っていました。あと、ストレスからかお菓子などの消費スピードが半端ではなかったです。学校内にスーパーマーケットがあったので、しょっちゅう買いに行っていました。

introduction-pia-campus-2パインズインターナショナルアカデミー(PIA)の1Fにあるスーパーマーケット(PureGold)
introduction-pia-campus-1同じくパインズインターナショナルアカデミー1Fにある食べ物屋。奥から、ワッフル屋、ケバブ屋、ジュース屋、ハンバーガー屋になっていました。私は食後によくアボカドジュースをよく飲んでいました。

私の場合、その他の費用は3ヶ月80,000円ほどになりました。

まとめ

合計すると、授業料517,000円+航空券78,745円+海外保険38,240円+予防接種77,580円+その他費用約80,000円=合計791,565円となりました。

もちろんこれは私個人の一例に過ぎません。選択する学校や留学する場合がセブ島の場合などは大きく変わってくるでしょう。(私がいたパインズインターナショナルアカデミーは平日外出禁止だってので比較的遊ぶお金は少ない方だったのではないかと推測します。セブ島などはアクティビティが豊富なので出費が多くなるのではないかと思います。)

なので、フィリピン留学を3ヶ月行く場合は「最低60万円くらい必要になるかな」と考えて頂いたら良いと思います。

それではまた。

sponsored link