【超オススメ!】リスニング学習の強い味方『Amazon English』を活用しよう

(追記:2017/07/10)残念ながら、Amazon Englishのサービスは6月30日をもちまして終了してしまいました…

こんにちはジンケ(@jinke_sbs)です。

日本人が中学高校含めて6年間も英語を学んでいるにも関わらず、英語がまったく話せないというのはよく聞く話です。それはリスニングとスピーキングの量が圧倒的に不足しているからですが、いわゆる大学受験英語ではリーディングとライティング、文法や英単語の正確さが要求されるため、一人でコツコツ机に向かって行う学習ばかりが重視されます。なので、高校卒業時でも英会話の素早いレスポンスや聞き取る力が不足している人が圧倒的に多いのです。

実は、Amazonがひっそりとリリースしている英語ポッドキャストアプリがあり、そのアプリが英語のリスニングスキル向上にすごく最適なのです。そのアプリは『Amazon English』と言い、月額864円(税込)で利用することができるので、1日およそ30円でこのアプリが使えるならお得過ぎるアプリと言えるでしょう。最初の月は無料体験で利用することができるので、お試し利用することもできます。もちろんiOSとAndroidの両方に対応しています。

今回は私が愛用しているAmazonEnglishについて紹介したいと思います。

sponsored link

AmazonEnglishのココがすごい

AmazonEnglishはいわゆるポッドキャストアプリですが、そのコンテンツは他のポッドキャストアプリと比べてとても充実しています。有名なTEDTALKSから、不思議の国のアリスといった長編童話、日々の仕事に応用できるビジネストピック、英単語や慣用句を同時に学べるCulips.comまで、豊富なジャンルを取り揃えています。今でもコンテンツは更新され続けているので、興味のあるコンテンツを見つけやすいと思います。

最初に5段階で自分のレベルを選択するとそれに合わせたコンテンツのオススメを表示してくれるのですが、最初は無理をせずにレベル1にしましょう。私もそうでしたが、レベル1のコンテンツでもなかなか聞き取れないものもありますのでゆっくり落ち着いて行きましょう。もちろんレベル1の設定でもその他のレベルのコンテンツを聞くことができます。

レベルはいつでも変更可能。

聞いている最中に意味が分からない単語が出てくることがあります。そんな時はその単語をロングタップしてみましょう。すると、その単語の意味、種類、発音までも表示してくれます。これはとっても便利ですし手間も全く取りません。

分からない単語ができたらロングタップ。

すぐに単語の意味、種類、発音が分かります。

AmazonEnglishの個人的オススメコンテンツ

コンテンツが豊富過ぎるAmazonEnglish。ですがコンテンツがあまりにも多すぎて、逆に何を聞いたら良いか最初は分からないこともあると思います。なので、私が個人的に聞いているオススメコンテンツをご紹介します。

TEDTALKS 世界の英語熱 ジェイ・ウォーカー

TEDTALKSの中から一つ。ジェイ・ウォーカー氏が語る、世界中で英語を学ぶ人達が急増している内容を語るコンテンツです。今世界中で英語を学ぶ人が増え、インド、東南アジア、そして中国で沢山の人が死にものぐるいの努力をしています。(中国は既に世界一の英語話者数国だそう。笑) このコンテンツを聞くと自分もうかうかしていられないぞ!という気分になりモチベーションの維持に役立ちます。更にジェイ・ウォーカー氏の発音やスピードは初心者がとても聞きやすく、長さも4分もほどと初心者に打ってつけのコンテンツなのです。
YouTubeに動画もありますのでぜひ見てみてください!

『世界の英語熱』ジェイ・ウォーカー

Culips.com

同じく初心者向けのシリーズがあります。英単語や慣用句などをカナダ人のネイティブスピーカーが教えてくれるCulips.comです。
これまでにたくさんのコンテンツが配信されており、様々な表現をやスラングを初心者に優しいキレイなカナディアンイングリッシュで教えてくれます。
とっても役に立つシリーズですので、強くオススメします!

初心者に優しいCulips.com

公式サイト

AmazonEnglishの活用法

AmazonEnglishはポッドキャストアプリですので音楽を聞くようにして使用しても良いのですが、以下の点に注意するとより効率が良い勉強になると思います。

1.喋っているところをなぞる

歩いている時は危ないので無理ですが、電車やバスの中ではなるべく喋っている所を目でなぞって確認するようにしましょう。この方法は指なぞりとも言い、リスニングのトレーニング法の一つです。
AmazonEnglishでは発音されている単語がハイライト表示されるのでより目でなぞりやすくなっています。

2.声に出してみる。口を動かす。

シャドーイングは非常に有名で効果的なリスニングトレーニング法なので皆さんもご存知だと思います。AmazonEnglishを利用している最中でもなるでくシャドーイングをしてみましょう。これなら道を歩いていてもできます。バスや電車の中では難しいのでボソボソと呟いてみたり、声は出さなくても、口や舌を動かして頭のなかで発音してみるのも効果的です。英語は口周りや舌の筋肉を激しく動かす言語なのでどれだけでも十分なトレーニングになります。CNNやBCCのアナウンサーも原稿を読む前は事前にしっかりと口の筋肉を動かして本番に備えるそうです。馬鹿にせずぜひ行ってください。

まとめ

今回はリスニングトレーニングに便利なAmazonEnglishをご紹介しました。本当に毎日続けたら少しずつ少しずつ改善していくのが分かるので、早速無料お試し体験をしてみましょう!

sponsored link